仙台市泉区の矯正歯科なら、加茂谷矯正歯科

電話予約
初診WEB予約

コラム

コラム column

矯正のゴムかけの効果とは?さぼるとどうなる?

こんにちは。
 
泉区泉中央の「加茂谷矯正歯科」です。
 
 
歯列矯正の「ゴムかけ」とは?
 
これから矯正をはじめようと考えている方は、あまり聞いたことがない言葉かもしれませんね。
 
本日は歯列矯正の ゴムかけの効果 と、 ゴムかけをやった方がお得 というお話をしたいと思います。
 
 

「矯正のゴムかけ」で歯並びが劇的に改善!?

 
矯正治療では、ワイヤーやマウスピースなどの装置を歯に取りつけて、歯をキレイに並べていきます。
 
矯正装置を思い浮かべてみてください。上顎と下顎、片顎ずつに分かれていますよね。
 
そのため、横一列に歯並びを整えることにかけては得意なのですが、上下の噛み合わせを整えるのは少し苦手という一面があります。
 
そこで、「ゴムかけ」の出番です。
 
ゴムかけは横の歯並びよりも、上下の噛み合わせに影響する治療法です。
 
小さな矯正用の輪ゴムを上下の歯にまたいでかけることで、下顎を後方に移動させることができるため、受け口出っ歯など、ピンポイントの症状に対しても効果的に整えていくことができるのです。
 
 

ゴムかけをサボるとどうなる?

 
ゴムかけは、自分で装着することもあって、「1日くらいサボってもだいじょうぶ?」と、サボりたい気持ちが出てきてしまうかもしれませんが、サボるのはオススメしません。
 
決められたとおりに装着しなければ、歯がしっかり動かないので矯正治療が進まず、治療期間が伸びてしまいます。
 
それに、上下それぞれの歯並びがキレイに見えても、かみ合わせがズレているともったいないと思いませんか?
 
上下の歯並びの中心(正中)のズレを合わせたいケースなどでは、矯正のゴムかけをしないよりした方が、圧倒的にスピーディーに治療が進みますし、美しく仕上がります。
 
サボらずに行えば、仕上がりのクオリティが圧倒的によくなるのです。
 
 

ゴムかけは決められた通りに行う方が断然お得!

 
矯正のゴムかけの期間は、歯並びの症状や1日の装着時間によって変わるため、1カ月や2カ月で大丈夫な患者さまや、1年以上使用しなければいけない患者さまなど、さまざまです。
 
指示通りにゴムかけをしてくださる患者さまは 良好な治療結果 が得られやすく、 治療期間も短くなる 場合があります。
 
 
接客業などお仕事の都合で、どうしても日中にゴムが付けられない方は、歯科医師にご相談ください。
 
夜だけに装着時間を短縮できるよう、ゴムの種類を変更するなどといった方法もあります。
 
加茂谷矯正歯科では、患者さまのお口にあわせたアドバイスをさせていただきます。