仙台市泉区の矯正歯科なら、加茂谷矯正歯科

電話予約
初診WEB予約

コラム

コラム column

マウスピースを失くした!置き忘れた!作り直せる?対処法は?

こんにちは。
 
泉区泉中央の「加茂谷矯正歯科」です。
 
 
「マウスピースがない!食事の時にお店に置き忘れたみたい!」というのは矯正中のあるあるかもしれませんね。
 
食事の時、歯磨きの時など、取り外すことができるマウスピース矯正なので、皆さん一度は「失くした!?」と焦ったことがあるのではないでしょうか。
 
今回はマウスピースを失くしてしまったときの対処法を紹介しますので、慌てずに落ち着いて対処してくださいね。
 
 

矯正装置が見当たらない!作り直せる?

マウスピースは、歯科に歯型データが残っていますので、もう一度作り直すことができます。失くしたときは、できるだけ早く歯科医院に連絡してください。
 
矯正装置をつけていない期間が生じると、歯が元に戻ろうとする力が働きます。その分だけ、治療期間が長引いてしまうかもしれません。
 
また、マウスピース矯正は、あらかじめ複数のマウスピースを用意し、順番に新しいものに取り換えながら、理想の歯並びに向けて少しずつ歯を動かします。
 
そのため、次に用意されていた新しいマウスピースをつけることになるかもしれません。
 
作り直したマウスピースができるまで、1つ前のマウスピースをつけるように指示されることもあるので、歯科医師に確認しましょう。
 
 

いますぐできる対策!マウスピースを失くさないために

食事の時に失くしてしまう「矯正中のあるある」。原因は、取り外したマウスピースをハンカチや紙ナプキンに包んで置いてしまい、そのまま忘れてしまうことが多いです。
 
マウスピースケース忘れず持ち歩く、取り外したときは必ずケースに入れる、という習慣をつけるようにしましょう。
 
家の中で失くしてしまうこともあるので、「おうちで外した時はここに置く」と決めておくのもいいですね。
 
 

マウスピースを失くしたら、すぐに歯科医院に連絡を!

マウスピースは高額なので、失くしてしまったときはドキドキしますよね。
 
かかりつけの歯科に連絡すると、どうしたらいいのか対処法を教えてくれます。慌てることはありません。
 
当院でも、予定通り矯正を進めるために、できるだけの対策をしますので、自己判断せず必ず連絡するようにしましょう。
 
 

マウスピース型矯正装置について